FC2ブログ

Family Reunionと母ちゃんの遺言

毎年11月の第一日曜はFamily reunion・・・いわゆる親戚会がファミリー墓地で行われています。



今年も義母の従姉のベティ叔母さんに会う事が出来ました。


2013-11-08 022 (6) (Mobile)


ベティおばさんは今年80歳なんですって。

この日まで実家の祖母(91歳)と同じくらいかと思ってた。

去年は足腰が弱って来てたけど、今年は少し認知症が始まったのかな?って印象でした。

母ちゃん、ベティ叔母さんが大好きなの。

この年齢でもピンクのマニキュア(この日は白とのフレンチだった)にピンクの口紅をしてるんだよ~。




子供達はおばあちゃんちに行った時に、時々義母に墓地に連れて来られてるようですが、父ちゃんはこの日の前日の掃除とこの日、母ちゃんはこの日しか来ないので、あまり出来た息子と嫁ではありません(笑)。





2013-11-08 022 (10) (Mobile)


義父の墓前でおしゃべりをしたり、食べたり・・・母ちゃん、こう言った集まりの伝統的なこちらのお料理は全く苦手なので食べませんが、チャーは一通り食べてました。





2013-11-08 022 (9) (Mobile)


チャーってスカウトになって、嫌いでも食べないとお腹が空くから、アメリカンな食べ物が割りと食べれるようになったんだよね~。

逆にニコはそう言うので揉まれてないからフライドチキンだけ食べてた(笑)。



いつもなら母ちゃんは出掛ける前にしっかり食べるんだけど、この日はCOCOがカーペットにゲロッパしちゃって掃除してたら時間がなくなっちゃったの。

しかもニコと同じでフライドチキンくらいしか母ちゃんも食べれるものがなく、取りに行ったら既になくなっててガッカリ。

空腹のまま家に帰ったらもう4時過ぎてたので夕ご飯まで我慢しました(苦笑)。





さてこれも毎年書いてますが、運悪くこの日はジャパニーズ・フェスティバルと重なっており、母ちゃんは行けません(泣)。


何年か前までジャパフェスは12月だったのに!!




2013-11-08 022 (8) (Mobile)


義母はファミリー行事の方が大事、と言う人だし、父ちゃんは以前はフットボール優先で行く事もなかったのに、やはり義父が亡くなってからこの日を大事にするようになり。


だからこの時期はこう言った事も重なってホームシックになっちゃうんだよね~。



最も私自身も怪獣達にとってアメリカ国内に従兄弟がいないので、親戚付き合いを大事にして欲しいとも思う。

が、この日もそうだったように、年々若い人が来なくなって来てるんだよね。



この日母ちゃんは父ちゃんのいないところで2人に話したの。


母ちゃんが死んだら、いつも心の中で想っていてくれれば、毎年必ずReunionなんて来なくていいからね
自分が一番好きな事を優先してね



って話をしたの。




そして父ちゃんを交えて遺言を口頭にて伝えました。


母ちゃんが死んだら火葬にして欲しい
それをこの墓地に埋めようが捨てようが(笑)好きにしていい
でもほんのちょっとだけ故郷の山にこっそり捨てて来て(笑)



そして


葬儀はしない事
葬儀は残された人達のセレモニーであって、亡くなった人を敬い見送るもの
母ちゃんはそんなの必要ないし、それも心の中で想っていてくれれば十分



あとこれはくれぐれも気をつけるように


延命治療はしない事
人はいずれ死ぬのだから、それは天命に任せる事
無駄な延命治療はされた方も苦しいかもしれないからやらないで欲しい





母ちゃんもこう言う事を考えるお年頃です。








夢の話

前にオレンジのトラの仔猫と白いプードルの子犬の夢を見たと書いたじゃないですか?

その時重要じゃないと思って書かなかったのは、その2匹を抱っこしてたのは義母だったんです。

この日、遠い親戚・・・多分義母のはとこのお孫さんかな・・・彼女がミニチュアプードルの子犬を抱っこしていたんですよ~。

でも夢のように真っ白ではなくクリーム色だったんですけどね。

写真を撮ろうと思ったら、ちょっと顔を出しただけで帰ってしまったようで証拠になる写真がありません(笑)。

これが正夢だったら仔猫はなんだったのかな。












ランキングへの応援をよろしくお願いします


訪問先では特別応援とコメントには書きませんが、ランキングを貼っていらっしゃるブログへの応援はしてますからね~♪




2013-05-26 2014 (57) (Mobile)
FC2ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

http://blog-imgs-50.fc2.com/m/o/n/monstersinflorida/20130527101554e87.gif" alt="banner (1)" border="0" width="200" height="200" />">banner (1)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウチもダンナと子供に火葬にしてくれと頼んでます。誰も訪ねてこない墓に入るのはイヤ。葬式は残された人が心の整理をつけるためにやりたいならやればいいと思う。

延命措置のコトに関しては、絶対延命措置はやらないということでダンナと合意してます。でもいざとなったときにダンナにプラグが抜けるのか?なのでで、「いざとなったとき迷わないように一筆書いてサインして」と言ったら「怪人ちゃんも一筆書いてサインするなら」。

大丈夫、ワタシはすっぱり抜いちゃるから任せとけ!!

No title

人生の最後の方、・・・・・・。
詳しい説明から、伝わってきました。

自分も、全く、同感です。
親しみが増しましたよ。

昨日も、拙い私のブログを見て、嬉しいコメント&応援ポチに、恐縮、恐縮です。
応援ポチ♪♪(全)

No title

親戚づきあいも大変ですね!
でもいいことですね☆

遺言なんて、まだまだでしょーって思うけど・・・いつなにが起こるかわかりませんもんね(汗)
延命処置は絶対いらないけどしっかりと家族に伝えてないし、葬儀のこととかは考えたことなかったなー!
考えるきっかけになりました!

No title

毎年されるとこが すごいですね

わがW家は義父家族が この30年間に1度で
義母のほうは 数回あったかな

義父も”かそう”だったし 私たちもそう決めてます

お疲れ様ですm-_-m

毎年恒例のおつとめ、お疲れ様でした!
もう長年のファンなので、リユニオン=ジャパニーズフェスティバルと思い浮かびました。
伝統的なお料理、日本のものの方を味わいたいですよねえ。

私もほんと、逝き際のことをよく考えますよ。病気も事故も、いつなんどき、ですもんね。
まだ、きちんとしたものを準備していませんが、気持ちは固まってます。
書く時、泣くんだろうなあと思ったりします。

先の記事、にこちゃんの発表会、とってもよかったですよ~!上手~~~!

No title

毎年開催されるリユニオン。
親戚と顔を会わせられる機会だけど、大変ですね・・・。

何回忌とかの法事でお寺で久しぶりに会って会食するだけでも疲れちゃう。

ジャパニーズ・フェスティバルは日程がずれてくれるといいのにね。

ところで11月でも半袖でOKなんですね~。
やっぱり気候がちがう。

ところで、遺言というか病気になったら、亡くなったらという話。
震災のときに、考えを伝えないといけないと思い息子に話そうとしたら、聞いてくれなかった。。。
親がいなくなることを考えたくない!って。
なので、様子をみてなにかの機会に話したいって思います。

今日は

ベテイさん、お元気そうでとても楽しそうですね。

私の85歳の兄貴も素敵な老人ホームに入ってほっとしていたところ、
また病院に舞い戻ってしまいました。

ベテイさんは今が一番すばらしいな時間だと思います。

ほんと、実際より年上に見えますね。

認知症ですね。
福岡の従姉と、広島の義姉に出ています。

母ちゃんの話で思い出しましたね。
東京の従姉の義母が出掛ける時、指輪や薄化粧してましたので感心したものです。
母ちゃんも可愛いお婆ちゃんを目指してくださいね!

へー、チャー君、ニコちゃんはいつも墓参りしているんですね。

私も婆さんっ子だったから、婆さんと毎日仏壇に手を合わせて戒名なんか覚えていたものです。
今では、信心が足りませんね~。

チャー君、Scoutingがここでも役に立っているんだ。
ひょっとしたら私もそうかも知れません。

母ちゃん、本当に食で苦労していますね。
お腹はグーグー鳴りませんでしたか。

ジャパフェスはいつになったら行けるんでしょうね。
母ちゃん、父ちゃんが最高齢になった頃かな?

婆様を挟んで、ニコちゃんチャー君の写真が素敵です。

はっはっは、母ちゃんもう遺言ですか!
早っ!
いやー、ニコちゃん、チャー君、リユニオンに絶対来ると思うな!

故郷への散骨は難題だぁ~(笑)。

ありゃ、私の長兄と同じこと言ってる~(笑)
母ちゃん、ちょっと早すぎませんか~。
私はまだ何も言っていないし、考えてもいませんよ~。

リユニオン

アロハ~!
今年もリユニオン、無事終了だったんですね~。
ハワイにいると、なかなか本土の家族と会う機会がないので、うらやましいです~。
リタイアしたら行こうなんて言ってたんですが、今度は2ワンがいるので、二人で留守できないし。。
アメリカ人ばかりの中、日本人の私達には、ちょっと面倒なことも有りますが。。言葉とかね。
そうそう、食べ物も。。
遺言、私も同じ気持ちです。
パパと娘に言ってあります。
これ、とっても大事なことですよね。
夢、やっぱり予知夢だったんですね~。
猫ちゃんも、もっと後で判明するかも。
ご縁があるかものですよ。
私も、何ヶ月も後で判明なんていうこともありました。

No title

ご親戚との時間よかったですね。

自分の終わりを考えること、日本では終活なんて言ってますよね‥
でも、その前の時間の方がけっっこう長いんですよ〜〜
私は、そっちの方が心配で‥


ロバト・デニロー(日本読み)映画は、ミート・ザ・ペアレンツでしょうか?

怪人さん

そうなの、誰も来てくれないお墓に入るのは嫌。
延命治療についてはうちは夫婦共に同意見。
癌になって助かる見込みがない場合は抗がん剤投与はしない、って私は決めている。

siawasekunさん

そんな風に言って頂いて嬉しいです。
残った子供達の手を煩わせたくなくも思います。

いつもコメントに応援、本当にありがとうございます。

ぱーくままさん

自分の親戚なら文句も出ないのにね(笑)。
私達はここで暮らすので、出来るだけお付き合いを、とは思っていても、なかなか・・・ですね~。

いつなにが・・・って本当にそうだと思います。
病気じゃなくても事故で、って事もありますしね。

イジーさん

毎年する事はないと思うんですけどね~。
でも毎年あるからこそ、お年寄りにはいいのかもしれません。

お義父さま、そうでしたよね。
そのお話、覚えています。

おおがらさん

おおがらさん、ありがとうございます~。

> もう長年のファンなので、リユニオン=ジャパニーズフェスティバルと思い浮かびました。

こんな風に言っていただけるとすんごく嬉しいです。

ジャパフェスのお料理はどれも高いけど、でもちょっとでもいいからそちらが食べたかった~。

うちの場合、父が若くしての突然死だったので、それからですね、父の命日になる度に考えるようになりました。
きちんと書面にして残すべきとも思うので対処しようと思ってます。

ありがとうございます~。
今一番好きな教科がバンドなんですって!

こばさん

年にこの日しか顔を合わせないんですけどね~。
子供達にも出来るだけ親戚に会わせたい・・・とは思っていても、去年来てた2人と同じ年の子が今年は来なかったり、ってのが毎年の事で、それじゃぁ子供達同士のお付き合いにも繋がらない訳で。

12月でも半袖ってありですよ。
でも今日は寒くて、家の中は半袖で平気ですが、3人は長袖を着て家を出ました。

分かります。
私もそうでしたが、いずれ両親がいなくなるのは分かっていても、心のどこかで不死身、とも思ってるんですよね。

小父さん

私、アジアンじゃないですか。
結婚を義父は受け入れても義母はすんなり受け入れてはくれなかったんです。
そんな時ベティ叔母さんに会って、彼女は大賛成し祝福してくれ、それがきっかけで義母も賛成してくれたんですよ。
私にとってベティ叔母さんは恩人なんです。

はい、かわいいおばあちゃん目指します!

私もです。
本家なので、家系図までありました。
朝仏壇に手を合わせ、学校から帰ると手を合わせたものです。

勿論お腹は鳴りっ放しでした。
来年も日本に帰らないようなら、無理してでもジャパフェスに行っちゃうかも~(笑)。

もう7年もすれば父が亡くなった年に追いついちゃうんですよ。
朝元気に出勤したのに、そのまま・・・。
それからです、考えるようになったのは。

故郷への散骨は無理だとしても、火葬だけはして欲しく思います。

モリオリママさん

はい、終わりました。
リユニオンはあってもいいと思うんですけど、子供達がそれに縛られるような事にはなって欲しくないんですよね。
毎年の事なので、出れる時に出ればいいと。
クタクタに煮すぎた野菜とか、本当に駄目なんですよ、私。
野菜って火が入りすぎると匂いが変わるじゃないですか?
失礼だけど匂いだけでオエッてなっちゃうんです。
義母がうちで食事をする時は、頑張って野菜に火を通すようにしてはいますけどね(笑)。

猫ちゃん、あるかなぁ・・・。
ちょっと楽しみです。

みいさん

出来るだけ親戚とは・・・って思ってはいても、なかなか難しいとも思います。
この日以外全然会いませんから。

2人には頑張って働いてもらって、ホームに入れてくれるように言ってあります。
息子の嫁、娘の婿に気を使いながらの老後はまっぴらです。

そうそう、ミート・ザ・ペアレンツです!!
あれ、面白かったですよね~。

No title

延命処置やお葬式のこと、私もreeさんの考え方と同じです!立派な式やお墓なんかいらんから、火葬して灰の一部を故郷の山にまいてきてほしい。

延命処置のことは、まだ夫婦で話たことないけれど、そろそろそういう事もちゃんと話し合っておかないとな。遺言書とかも作成しないとなぁ。

ご無沙汰してます(^^)

私もree さんと同じ考えです
延命治療はしない
葬儀も無意味
あとは、旦那側の墓には間違いがあっても絶対入らない…入るくらいなら海に流してくれと。
まだ子供たちも小さいけど、お母さんとお父さんが死んだら…なんて話はしてます。
残念ながら親戚付き合いは望めないんであななを守れるのは弟妹だし、あなたを守れるのも弟妹だけだよ。なんて話をちびSにしてます

先日実母には、私が死んだら解剖して研究?する国だか病院だかの施設があるから私をそこに渡してほしいと言われました。死んでからでも人の役に立てるなら恩返しだ…とか言ってました。研究後3年ほどで遺族に骨だけ返されるそうです
母らしいな…なんて思いました

私の昨晩の夢話です!!
チャー君がでました♪
日本にホームステイする事になりなんと我が家が選ばれたんです!
夢の中で私がめっちゃ喜んでました(笑)

ごろりさん

そうなんですよね。
立派にしたいのは生きてる人の為。
そんな事にお金を使うより・・・って私は思います。

私もいずれ書面で残したいと思います。

GoldRushちゃん

延命治療って無理に生かされるでしょう?
それは本人にとっては辛いとも思うの。
最期の時にそんな思いはしたくない。

お母さま、そんな事を?
数年前までは使える臓器は全て提供する・・・って思ってたけど、年で使えそうにないし。

他のブロ友さんも彼女のところにお邪魔してる夢をみたらしいの。
チャー、いつか日本に留学するのかもね。
プロフィール

ree

Author:ree
FC2ブログへようこそ!

ランキングに参加してます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 banner_21.gif c_03.gif
LINE@始めました
ロダンアンドフィールズのご案内をしております お友達追加よろしくおねがいします
最新記事
R+F
asasasasagadsz (Small) (Custom)
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR